アクセスカウンタ

butikiとフィリピン

プロフィール

ブログ名
butikiとフィリピン
ブログ紹介
過去に出会ったフィリピン人・歴代の彼女の事・仕事の事や遊びの事から現地フィリピン・アサワや友人・OPMや現地ニュースe.t.c何かしらフィリピンに関する事をコツコツと書いていきます。
zoom RSS

また邦人が…

2008/08/03 23:35
 フィリピン警察当局によると、マニラ近郊のカバナトゥアン市のみやげ物店前で7月31日夕、桑原明男さん(51)=本籍神奈川県=が、フィリピン人の妻(36)のバッグをひったくろうとした男ともみ合いになったところ、近くにいた仲間の男に頭部を撃たれ死亡した。妻と息子(5)にけがはなかった。

 男2人はバイクで逃走した。警察は、強盗殺人事件とみて調べている。

 調べによると、桑原さんはカバナトゥアン近郊のターラックに住んでおり、この日は買い物などのため家族でカバナトゥアンに来たという。

 ※MSN産経ニュース記事抜粋

 また邦人射殺ですね…他で見た記事では27万ペソ(車を購入する為の頭金)と携帯等が入ってたとか。他の記事と混同してたらスイマセン。

 事件現場は近所の現地人が「強盗ハイウェー」と名付ける様な場所らしいですね。この辺りで最近2件目の邦人殺害だったかな?50万円以上の現金を入れてたのなら、銀行や両替の時点から狙われて居たのでしょうか・・・

 土地・家・車…大金を使う場面は誰にでも有りますからね、明日は我が身と思って居なければなりませんね。

 フィリピン人は日本のヤクザ同様、ヤル時は本気ですから…必ず頭を狙って一撃で仕留めようとします。勿体無いとは思いますが、大金より命の方が大事です。銃を持った相手には命乞いした方が良いですよ。格好悪いけど…

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


フィリピンの夢を見る時は…

2008/08/03 01:22
 必ず大好きな娘(butikiが店長だった頃のお局Pnaの姪っ子)に会いに行く夢ばかり…

 過去4度の渡比で3回会い、8歳・10歳13歳と成長してるその娘を見てるのですが…夢の中ではいつも最初に会った頃のまま。

 しかも、お局Pnaの家から裏を回れば1分で着く距離なのに…何故か歩いて歩いて、スラム街の様な所を入って行った1番奥の家に彼女は居る。

 出会ったその日から毎朝butikiが寝てる部屋のドアを叩き、開けると照れくさそうに手を出して「オイデ」と片言の日本語でbutikiを誘う。その姿が愛おしく、ついつい時間も忘れて遊び呆けてました。

 アサワとの結婚の為にフィリピンへ来たので、勿論アサワは同じ部屋で一緒に寝てましたが…子供のする事なので気にもせず笑って送り出してました。

 学校が有る日も母親に「butikiと遊ぶからbutikiが帰るまで学校を休む」と言ったそーで、母親が笑いながらbutikiに教えてくれました。

 彼女の家の玄関の屋根の内側には『butiki love』といつの間にか書いたらしく、3度目に行った時に母親が指を指して教えてくれました。

 
 2度目に行ったのは、当時一緒に仕事をさせて貰ってた社長と一緒だったのですが…社長の彼女(現在は奥さん)の家の近所だった為、お兄さんに連れて行って貰いました。

 その時は30分位だったでしょうか?10歳になった娘が、ドラマの様に駆け付けて抱き付いて来ました。少し大人に成長した身体に、30近いbutikiの方がドキドキしてしまいました。


 3度目はダバオで16泊もしてしまった為、マニラ(正確にはケソンシティ)には2泊しか出来ませんでした。2回目同様、社長にお世話になり…今度は皆で娘の居る町へ。

 家に行くと母親と姉妹しかおらず、娘は外に出てると言うのでbutikiの携帯を姉妹に渡してTEXTして貰いました。すると5分もしないうちに娘は走って戻って来ました。

 更に2年以上の月日が経ち、顔も身体も大人になる途中…以前のように抱きしめる事を躊躇してしまいました・・・
玄関先でコーヒーを飲みながら今までの事を話し、携帯番号を交換してるうちに2時間以上も経ってたみたいです。

 待たせてる連れも居たので、寂しいですがお別れをする事にしました。最後に軽く頬にキスをすると、照れくさそうに笑ってました。

 帰国までの僅かな間、娘からTEXTが何度も何度も届きました。

 でも、butikiが思ってた以上に娘は大人になってました。「愛してる、いつまでも愛してる、いつか絶対に一緒になりたい、アサワが居るのは分かってる…でもこの気持ちはアノ頃から変わらない、誰にも負けない」と言った内容のTEXTが何度も何度も届いた。

 社長や社長のアサワ、家のメイド…TEXTを見た誰もが「12歳がこのTEXTを書いたの!?」と驚いて居た。しかし、1番驚いてるのはbutiki本人だ。


 裕福な家庭では無い、日本に行ければ家族が今より楽になる事は母親や叔母を見ていれば子供でも分かるだろう…しかし娘はそんな事を思ってる目をしていない。12歳で『YEN』の旨味を知ってるとは思えない…いや、思いたくない。母親が入れ知恵をしたとも考えたくない…

 娘との歳の差は約20歳。現在32歳だから、仮に35歳で離婚して再婚したとしても15〜16歳!?結婚出来るギリギリ…軽く犯罪だ。40歳で結婚しても20歳?

 ダメダメ、娘は娘のまま…大好きな娘のままが良い。気が付けば彼氏の1人も居るだろう。

 1度も不純な気持ちで娘を見た事も考えた事も無いが…何故かフィリピンの夢を見ると娘の所へ行く夢ばかり。ま、大好きなのだから娘の夢を見ても不思議ではないのだが。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


何とも凄惨な事件、世も末か・・・

2008/04/14 23:52
フィリピン(人)に関心の有る方なら、どなたもご存知の例の事件です。

某ニュース記事から転載させて頂きました。


●“太い客”を装って同居、ヒモ男に…

 東京・台場の高級マンションで今月3日に起きたフィリピン女性バラバラ殺人事件は、とんでもない展開を迎えた。

 十数個に切断されて見つかったのは、六本木のフィリピンパブでホステスとして働いていたカミオオサワ・ハニーフィット・ラティリアさん(22)。
本当に可愛い子で、何度写真を見ても残念で仕方有りません。
 マンションで同居していた職業不詳・野崎浩(48)の犯行だったが、この男、8年前にも別のフィリピーナをバラバラにし、死体損壊などの罪で3年6月の実刑を食らった札付きだった。
殺人罪にならなかったらしく、こんな短い実刑で出て来たが為に・・・
 おまけに、長州小力似の小太りオヤジ。←実際の記事にこの書き方って(笑典型的な“美女と野獣”のこの2人は、一体どこで知り合い、どうつながったのか。昨年までラティリアさんと一緒に暮らしていた友人で、元同僚のフィリピン人ホステス、レイさん(23=仮名)が重い口を開いた。

「彼女はフィリピン生まれですが、日本に出稼ぎに来ていた母親が日本人の男性と再婚し、子供のころに日本に呼ばれたそうです。だから彼女は日本の学校に通い、日本語もペラペラ。『カミオオサワ』という日本の姓を持っています。私と彼女は4年前、埼玉・西川口のフィリピンパブで知り合い、店の近くのアパートで昨年12月まで、3年ほど一緒に暮らしていました。彼女は甘えん坊な性格で、私を姉のように慕っていたんです。お互いに日本の料理やフィリピンの料理を教え合ったりしていました。彼女はしばらく仕事を休んでいましたが、昨年8月から上野のフィリピンパブで私と一緒に働き始めました。この店に客として来るようになったのが野崎です」
工場とかで働いてれば、こんな尋常ぢゃない奴に会わなかったかも知れないと思うと残念です。
 美人でスタイルが良く明るい性格のラティリアさんは、入って間もなく指名客も取れる売れっ子になったという。野崎はすぐにラティリアさんに入れ揚げ、週2、3回ほど通うようになった。

 この店の関係者は「野崎はガンガンお金を使うタイプではなく、あまり印象もない」と言うが、前出のレイさんは野崎について「気持ち悪い男だった」と、こう話す。
小太り・ロン毛を後ろ結び・中年オヤヂ・・・そりゃキモイですわ
●日本育ちで日本語もペラペラだった美人ホステス

「野崎は本名を名乗ったり、写真を撮られるのを嫌がって、自分のことを『チャーリーと呼んで』と言っていました。butikiも店で本名は言わないし、写真も嫌いだなぁ・・・気を付けよう。そのうち彼女を食事に誘ったり、アパートの前まで車で来るようになった。高級そうなバンに乗っていました。でも、実は彼女には『ヒデキさん』という32、33歳の日本人の彼氏がいたんです。結婚はしていないけど、2歳の男の子もいます。私たちは4人で一緒に暮らしていました。それなのに、彼女は昨年12月ごろ、『ほかで仕事をしたい』と言って、彼と子供を残して出て行ってしまった。野崎と一緒に住んでいるとは知りませんでした」
何で彼氏と子供が居て、こんな男と同居なんてしてしまったのだろぉか?
 野崎はフィリピンパブに通い始めて20年の“ベテラン”だった。←20年ってだけで、こんな奴はベテランとはきっと言わないな。ラティリアさんに「キミは僕のプリンセスだ」「僕のことを好きになるまで一緒に住んでほしい」と言って口説いていたという。そんな口車にコロリとだまされてしまったのか、ラティリアさんはホステスをしていた従妹2人(20と19)と一緒に台場のマンションで野崎と暮らし始めた。どぉして住む気になったのか?きっと上手い事を言われたんだろぉなぁ・・・ところが、月25万円超の家賃は4人で折半。ついに野崎は家賃も払わなくなり、ただのヒモ男となったため、2人はカネのことで口論が絶えなかったという。この時点で出て行くべきだったのに・・・確か彼女名義で借りてた部屋だとかニュースで言ってましたかね。ラティリアさんは今年から「給料をたくさんほしい」という理由で、2人の従妹も勤める六本木のフィリピンパブに移ったが、「野崎は一度も店に来たことはなかった」(六本木パブの責任者)という。家賃入れない奴が飲みに来てもねぇ・・・指名とかされても迷惑だし。

 カネの切れ目が縁の切れ目で、追い出されそうになった野崎が逆上し、見境なく8年前の“病気”がぶり返した。許し難い鬼畜だ。犯行手口はまさに『鬼畜』だ。

【2008年4月8日掲載】

 1人500円で『送り』をしてたとか別のPnaちゃんが言ってましたが、10人送ったとしても5000円ぢゃ1ヶ月15万・・・高校生の小遣い稼ぎ程度ぢゃん!(笑

 こんな奴は地獄に落ちろ!今回こそ『殺人及び死体損壊・遺棄の罪』で死刑、処刑方法は死に至らない様な身体の部位から少しずつ切断。おろし金で皮膚ゴシゴシとか、彼女が亡くなった後にされた様な事を生きたまましてやれ。

 二度と『フィリピン(人)好き』な同士からこんな奴が現れない事を願います。

 最後に、亡くなった彼女のご冥福を心よりお祈り致します。
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ハニーとベイビー

2008/04/07 02:58
皆さんは恋人や奥さんの事を何と呼び(呼ばされ)ますか?

butikiは初めてPnaの彼女が出来たのが、確か1998か1999年頃だったと思います。初めて働いたPPのマネージャーに連れてって貰った店のタレントと激しい恋に落ちました。
その時の恋人に言われたのが「honey」でした。Pnaちゃん達は「ハ〜ン!」「ハン」「ハ〜二ィ〜」とか言いますよね?butikiは常に「ハニー」でした。

恋人の時点で「アサワ コ」って言うPnaも居ましたが、何だか仕事の延長みたいで嫌だった覚えも有ります。

それからはお子様Pnaちゃんと付き合う事も有り、お店の指名子と呼び間違いを避ける為にもbutikiは相手の事を「baby」と呼ぶ様にしています。
結婚してから、asawaの事は「asawa ko」と呼んでます。今のasawaは恋人時代に愛称で呼び合わなかったからです。

でもって、3週間遊び呆けたダバオで・・・恋人?の様な感じ(何もしてませんよ・・・まだ)のbabaeが出来たのですが、一回りも年下なので「baby」と口が勝手言ってます。彼女には「papa」って呼ばれるんですけどね。(汗

そして8歳の頃からbutikiの事が大好きな娘もbutikiは「baby」と呼びます。まだ15歳ですから。(15歳になったら身体と心は立派なbabaeに変身してましたが)

そして、現在付き合ってる恋人はbutikiの事を「honey」と呼びます。修羅場を回避する為に、出来れば「baby」で統一したいのですが・・・「ダッテ ハニー ヨビタイ ダカラ」と言われて決定。



皆さんは何て呼び合いますか?他には「ラブ」とかかな?人前で呼ぶのは勘弁して貰いたいですよね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


4度目の渡比

2008/03/10 17:29
お久し振りでございます。

約10ヶ月振り3度目のブログ・・・やる気ねぇなぁ、オレ。 orz

2年ちょい振りに、やっと4度目の渡比をする事が出来ました。当初は4〜5泊でマニラからセブやボホールへ行けたらなぁ何て思ってた渡比でしたが、気が付けばダバオに16泊してからケソンに2泊。トータル18泊もしてきちゃいました。

最初の2泊はダバオ市内のホテル、3泊目は船で約10分のサマール島に作られたパラダイス・アイランド・ビーチリゾートへ。

4〜16泊目はダバオへ案内してくれた同僚の姉妹の家。17〜18泊目はマニラへ戻り、以前まで一緒に仕事をさせて貰ってた社長のお迎えで社長宅へ。

ダバオでは市内のSMcityDAVAOやNCCCモールへ買物に出掛けたりディスコやビリヤード、小さな遊園地の様な所へ行きました。後はドライバーや近所の野郎共とサンミゲールのグランデを飲みまくりの日々。

出来れば18泊の様子を少しずつUPしたいと思って居ますが、写真も少ししか撮れませんでした。(しかも携帯から)

気が向いたらUPします、期待しないで下さい。(汗
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お久し振りです。

2007/05/31 22:38
 日々、更新をすると言いながら・・・2ヶ月以上も放置してしまいました。

 4月に入ってスグにネット環境が無くなり、4月末に復活したのですが・・・次はPCが全く起動しないと言う事態に陥ってしまいました。

 ここ数日はPCのご機嫌も良いので、なんとか更新に辿り着きました。

 とは言った物の、何を書いて良いのやら・・・PPは閑散としてますし、アサワはお仕事忙しいし。P友人?最近の仕事場に居るフィリピン人?

 あぁ、ネタが無い。

 昔みたいにPPで働いて居れば、毎日ネタに不自由しないのですがね。

 最近のbutikiのP状況・・・ゴメンなさい、私事で。

 @アサワ
 これは毎日同じ屋根の下で生活してます。3歳年上で某コンビニのお弁当を作る工場で夜勤をして居て、帰宅は朝です。

 A友人(ババエ)
 1駅隣に居るPna友はbutikiが店長をしてた時のタレントです。今は常連さんと結婚し、3歳の男の子と1歳の女の子の4人家族です。週末の暇な時は良く一緒に食事をします。

 B友人(ババエ)
 駅反対側に住むPna、仲間内では1番若いですが・・・それでもbutikiと同学年か1つ下です。日本人の旦那さんと3歳の男の子、旦那さんの連れ子2の5人家族で幸せに暮らしています。最近の出来事は、誕生会に誘われましたがアサワの帰国日と重なりキャンセルしました。

 C親友(ララキ)
 は駅反対にPnaのアサワとジャピーノの連れ子と3人で住んでましたが、つい最近3駅離れた場所に引越ました。家賃の高さがネックだったらしいです。それから、アサワのお腹には新たな生命が宿ってるとの事で・・・11月に出産予定だそうです。

 D愛しのアルバイトPna
 4月下旬に後輩と行ったPPでヒトミボリ(一目惚れ)したPnaちゃん。客観的に、マガンダでは有りません。butikiはB級好きなので。会ったその日からメールを毎日しています。お願いされた時間に毎日モーニング・コールもしています。金銭的余裕から、GW後から行ってません。そろそろ相手にされなくなるのかな?と危機感を感じる日々。

 E工場の同僚Pna
 アルバイトしてる工場には、butikiの派遣会社だけPnaが居ます。その深夜部隊の同僚Pna3〜4人。全員butikiより年上ですが、仕事終った後にミスドでお茶したりしてます。皆さんベテランで日本語ペラペラだし仕事も早い。

 F腐れ縁Pna
 去年まで指名してたアルバイトPnaで、関係が1度だけ・・・やはりbutikiより年上で、永住権保持。ワガママも言わないし物分かりが良いので好きだったが、会えない時間が長くなるにつれ「アイタイヨ〜 オミセ キテェ〜」と言うので嫌です。

 Gバクラ
 駅反対には2件のPバクラ(ニューハーフ)店が有るのですが、安くて楽しい!男性2時間4000円(TAX20%)なので、指名しても2時間6000円。今の指名は2代目ですが、知り合ってから指名するまでは結構な時間が有りました。家も近所で、食事に誘われたりアサワが帰国してる時は弁当を作ってくれた事も有ります。

 最近はこの程度ですね、周りに居るフィリピン人。皆、日本語が上手で・・・一緒に居てもタガログ語が上達する事は有りません。

 こんな意味の無いbutikiの知り合いを書いただけで、読んで頂ける人が居たとしたら・・・申し訳無いなぁ。

 ネタ仕入れて、また書きます!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初めまして

2007/03/29 11:01
本日より、こちらでブログを書く事にしました。

butikiがフィリピン(人)と知り合ってから10数年。従業員としてPnaと関わり・・・他の店に遊びに行き指名し、ホステス・友達・恋人・・・そして結婚。

フィリピンには数える程しか行ってませんが・・・

何でも書ける日記と言う感じで、このブログを進めて行きたいと思います。

ではでは、宜しくお願い致します。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


月別リンク

butikiとフィリピン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる